ポリアモリーとは

ポリアモリーとは

ポリアモリーとは、複数の人と同時にパートナーシップを結ぶライフスタイルのこと。

ギリシア語の「複数」(poly)とラテン語の「愛」(amor)に由来する。

 

ポリアモリーの単語自体は90年代ごろからアメリカで生まれた。
当事者コミュニティは欧米を中心に日本国内にも広がりつつある。

日本ではポリアモリー当事者およびポリフレンドリーな人が交流する「ポリーラウンジ」が有名。

ポリアモリーと不倫

ポリアモリーと不倫は、前者が当事者間で合意を得た関係性であるという点で区別される。

 

書籍「ポリアモリー―恋愛革命」では、ポリアモリーにおける6つの倫理が紹介されている。

  1. 意思決定は合意のうえで行う
  2. 正直であれ
  3. 相手を思いやる
  4. 本気でかかわる
  5. 誠実であれ
  6. 個性を尊重する

 

また「ポリアモリー 複数の愛を生きる」(深海菊絵)では、

パートナーに隠れて複数の人と関係を持つようなことはポリアモリーではない。また、ポリアモリーは性的な関係を持つことを第一目的とするスワッピングの人間関係とも異なる。ポリアモリー実践者の目指す関係は、感情的にも身体的にも深く関わり合う持続的な関係である

としている。

このことからもポリアモリーは決して複雑な概念ではなく、1対1の関係性で築かれる親密さを複数の人間に対し同時に築くというだけであることが分かる。

ポリアモリーの分類

ポリアモリーの分類は、関係する人数とパートナーシップの方向性、婚姻制度の利用の有無によって区別される。
ちなみに、ポリアモリーでない1対1の恋愛様式/ライフスタイルはモノアモリーと呼ばれる。

 

次に紹介する分類は、「ポリアモリー 複数の愛を生きる」(深海菊絵)による。

オープン・マリッジ:夫婦間以外で性的関係を持つことを両者が合意している

オープン・リレーションシップ:性的関係を持つパートナーを互いだけに限定しない

グループ・マリッジ:3人以上が「結婚」のようなスタイルで一緒に暮らす

ポリフィデリティ(複数の貞操):性的関係をグループ内に限定し、誰かが新しく加わる際には、全員の合意を得る

トライアッド:全員が第1パートナー、もしくは第2パートナーであるか、2つの第1パートナー関係と1つの第2パートナー関係の3人からなる

ヴィー:同様に3人からなるものの、AにはBとCの2人のパートナーがいるが、そのBとCの間には性的関係がない

クワッド:4人で構成されるスタイル。2組の夫婦やカップルだったり、1人に3人のパートナーがいたりする

参考書籍・記事

本記事を作成するにあたり、以下の書籍・記事を参考にしました。

「ポリアモリー 複数の愛を生きる」深海 菊絵

「ポリアモリ― 恋愛革命」デボラ・アナポール

「聖なるズー」濱野 ちひろ

cakes わたし、恋人が2人います。

ABOUTこの記事をかいた人

某ベンチャー企業で働くライター。リスロマンティック、アセクシュアルを自認。非血縁家族、曖昧なセクシュアリティに関心あり。あらゆる概念や思想を言語化したい。